FC2ブログ

ソーシャルブックマーク
 append.gif append.gifYahoo!ブックマークでこのサイトを登録している人数人が登録 news.gif add-16.gif clip_16_16_w.gif newsingブックマークに登録する イザ!ブックマークに登録する del.icio.usブックマークに登録する
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • seo

--/--|スポンサー広告||TOP↑

ソーシャルブックマーク
 append.gif append.gifYahoo!ブックマークでこのサイトを登録している人数人が登録 news.gif add-16.gif clip_16_16_w.gif newsingブックマークに登録する イザ!ブックマークに登録する del.icio.usブックマークに登録する
最新youtube情報はこちらもお勧め。
NHK情報ピックアップ♪(今日のキーワードはこれだ!!)

男子ハンマー速報!-[世界陸上]日本不調、力通りとも言えるが国内開催で重圧も(動画でニュース)

今日の面白youtube:めざましマシオカ(迷宮ラビリンス )




南北朝遺文(関東編 第1巻)
【PJ 2007年08月16日】- 日本の歴史の中で、天皇家が二つに分かれ対立した時代があったことを、歴史の教科書ではあまり詳しく教えようとはしていない。鎌倉幕府の滅亡から、室町幕府の初めの時代である。

 扶桑社の「新しい歴史教科書」では、南北朝の争乱という節に『1336(建武3)年、足利尊氏は京都に新しい天皇を立て、建武式目を定めた。これは幕府を京都に開くなど、武家政治再興の方針を明らかにしたものだった。いっぽう、後醍醐天皇は吉野(奈良県)にのがれ、ここに二つの朝廷が並び立つ状態が生まれた。
最新南北朝情報は・・・【お中元・残暑お見舞い】奈良県産 吉野葛うどん100g×22束(木箱入り)

吉野に置かれた朝廷を南朝、京都の朝廷を北朝といい、この両朝はそれぞれ各地の武士に呼びかけて、約60年間も全国にわたる争いを続けた。この時代を南北朝時代という』と記している。

 南北朝は、1392(元中9・北朝元号では明徳3)年、第3代将軍足利義満の主導と大内義弘の仲介によって、北朝の後小松天皇へ南朝の後亀山天皇からの三種の神器の譲渡による合体で終わるのである。つまり、現在の天皇家は、北朝の流れになるのだ。

 1911(明治44)年、国定教科書が両朝を同列に記述していることを巡っての問題が起こった。明治の教科書問題で、通称「南北朝正閏論」と呼ばれる問題である...ニュースの続きを読む
(引用 livedoorニュース)



今日見つけたyoutube動画

(@@?

chinesecivilizationforfivethousandyears51reviewi
viii,eastern jin dynasty?晋(3170420) ix,northern and southern dynasties南北朝1,southern dynasty南朝1),song宋(420-479

chinesecivilizationforfivethousandyears108reviewii
960-1127) are all the periods of great properity in chinese history. 南北朝后,隋唐、北宋皆?中国史上的鼎盛?期,

chinesecivilizationforfivethousandyears13xiashang
viii,eastern jin dynasty?晋(3170420) ix,northern and southern dynasties南北朝1,southern dynasty南朝1),song宋(420-479

chinesecivilizationforfivethousandyears61buddhism
of buddha, enormous caves and sculptures caved of stone over china. 魏晋南北朝,一段虔?的?月,?大的石窟、石刻,到?都

chinesecivilizationforfivethousandyears58reviewi
viii,eastern jin dynasty?晋(3170420) ix,northern and southern dynasties南北朝1,southern dynasty南朝1),song宋(420-479





ちょっと 南北朝をしらべてみました
歴史の疑問です。日本の皇統は血統で決まるにもかかわ..
歴史の疑問です。日本の皇統は血統で決まるにもかかわらず「三種の神器」といった正統のお墨付きが必要なのはなぜでしょうか。もちろん、天皇に兄弟が多い場合など継承権を争う場合、その最終レースの勝利者を表示する意味あいがあるのはわかりますが(例えば、南北朝)、その場合でも、原理的には中国のように御璽のみでいいはずです。なのに日本の場合は、御璽は三種の神器にすら含まれていません。なので、日本の正統の考えは中国に由来するとも思えません。ご回答はホームページの紹介でなくてもけっこうです。書籍のご紹介の場合は、その理由を簡単にまとめて記していただけると助かります。




今日の気になる他のキーワード
坂田亘
ユーチューブ
社会保険庁
花ざかりの君たちへ
天気予報
小栗旬
郵便局
ライフ
世界陸上
気象庁



タグ:
スポンサーサイト
  • seo

08/29|未分類コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール

投資・金融ニュース速報

RSS
MyYahooにRSS登録する
GoogleにRSS登録する
gooに登録
はてなRSSに追加
ライブドアRSSに追加
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。